新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

谷川史子「おひとり様物語」は、“ひとりで立とう”とするひとたちの物語

独身だったり、パートナーと離ればなれに暮らしていたり。
ひとりで暮らす女子・・・“おひとり様”を描いた8編の物語を収録した短編集。

淋しい、孤独、かわいそう・・・なんて言われながらも、“おひとり様”が懸命に生きる物語。


【あらすじ】
佐藤多江(28歳独身)は、母校が甲子園の準決勝に進出したことを知り、いてもたってもいられず甲子園へ。
そこで偶然、初恋の吉田くんと出会う。
一緒に応援しながら、多江は当時のさまざまな感情を思い出す・・・。

【カット】
おひとり様物語01
谷川史子「おひとり様物語」(1)(講談社)


あこがれの吉田くん。
うまく話せなくて、ずっと見ていた。
その人と一緒に、大きな声で母校を応援して。

すごく、楽しかった。
だけど・・・。

昔からお互い好きだった、なんて結末にはならなかった。
それでも、いいのだ。

あのころはただ、あこがれて遠くから見ていただけだった。
時がたち、いまでは“ひとりの大人”として話すことができた。
なんて“幸せ”なんだろう。

そう、「大人になるって悪くない」のだ。



という感じで“おひとり様”を描いた本作。
「おひとり様」といっても、パートナーがいない独身女子だけじゃなく、遠距離恋愛や生活時間帯がすれ違うカップルも描かれている。

つまりこれは、“ひとりで立つ”“ひとりで立とうとする者たちの物語なのだ。


“ひとりで立つ”ということ。

それは、社会という大地にしっかりと自分の足で立つこと。
世間やパートナーの価値観にふりまわされず、自分のこころを大切にすること。

しあわせ”を感じる生き方って、きっとこんな感じなんだろうな、と読んでて思いました。

8編にこめられた、それぞれの“おひとり様”の想い。
道ばたに咲く一輪の花を見て、こころ和むような・・・そんな読後感の一冊です。


関連記事
   20:26 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/47-79eda062
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード