新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

上野直彦/大和屋エコ「なでしこのキセキ 川澄奈穂美物語」は、川澄奈穂美“驚き”のサッカー人生と、もう1人の“なでしこ”に注目!

【あらすじ】
2011年7月13日、サッカー女子ワールドカップ準決勝。
日本VSスウェーデン戦で初スタメンを飾った川澄奈穂美は、2得点を挙げ勝利に貢献。
一躍注目を浴び“なでしこジャパン”の中心選手へと成長した彼女の“サッカー人生”を描いた作品である。


なでしこのキセキ01
上野直彦/大和屋エコ「なでしこのキセキ 川澄奈穂美物語」(小学館)

いまや“なでしこジャパン”の中心選手である川澄奈穂美
その川澄の幼少期から現在までを描いた作品なんだけど…。
いきなり驚いた。
なでしこのキセキ02
上尾野辺さんと幼なじみでチームメイトでしたw
世界一になったチームの中に、幼なじみがいるって凄くないか?

小学3年の当時からサッカー大好きだった川澄さん。
「一緒にサッカーやらない?」とひとりの少女に声をかける。
なでしこのキセキ03
佐藤愛香さん
イラストが得意だけど、ちょっと引っ込み思案な女の子。
佐藤さんは耳が不自由だった。

それでも。
川澄たちチームメイトの励ましで、ゴールキーパーとして才能を開花
小6のころには、関東大会で優秀選手賞を受賞するまでに成長する。

そして大会の決勝まで勝ち上がった川澄たち。
川澄のがんばり、上尾野辺さんのゴール、佐藤さんの活躍で優勝を決める…!!
なでしこのキセキ04

サッカーを始める前は、すぐ諦める性格だった佐藤さん。
だけど、サッカーをして変わることができた。
川澄のおかげでサッカーと出会い、そしてみんなの力で優勝できた。
なでしこのキセキ05

そして佐藤さんはその後、日本ろう者サッカー日本女子代表GKに。
佐藤さんは、もう1人の“なでしこ”だったんだ。


この佐藤さんとの出会いと成長の物語に感動したわ…。

明るくて(天然!?)一所懸命で。
自然と人が集まってくる。
川澄さんの性格というか、人柄なんでしょうね。
彼女の魅力が自然と伝わるストーリーでした。

川澄はスウェーデン戦で活躍して“シンデレラガール”といわれたけど。
そこに至るまでの努力は、やはり並大抵ではなくて
大学時代には大ケガも経験しているわけです。

“なでしこ”がワールドカップで優勝した。
その“奇跡”とも思える“軌跡”には、努力と、仲間を信じる心があった。
そして、最後まで諦めないこと…。

7月25日から始まるロンドンオリンピック、女子サッカー。
全力で戦う彼女たちを応援したいと思います。
楽しみですね♪


関連記事
   02:15 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/476-97878b1c
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード