新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

才谷ウメタロウ「ガズリング」は、バドミントンに燃える熱血女子高生青春ストーリー!

【あらすじ】
高校に入学したばかりの紗羽は、美術部に入るつもりだった。
だが先輩の坂本つばさとの出会いがキッカケで、友人の涼子七海とともにバドミントン部に入ることに。
そこには、シングルスでIHを連覇した高校バド界の女王・野地マリエがいた…!!
圧倒的な実力の野地、真摯に部活に打ちこむ坂本
先輩たちを見、紗羽たちはバドミントンの魅力に引き込まれていく…。
バドミントンに燃える熱血女子高生青春ストーリーである!


ガズリング01
才谷ウメタロウ「ガズリング」(1)(芳文社)

初速400km/hともいわれる、バドミントンのスマッシュ
経験のない素人が、どうこうできるスポーツではない。

だが紗羽は。
坂本のスマッシュ食らいついていた
ガズリング02
レシーブの後、きちんと中央の“ホームポジション”に戻っていたのだ。
もしかして天才的センスの持ち主?

バドミントン部に入部した紗羽の秘められし才能(?)は。
高校日本一野地や、坂本のプレイに触発されて。
ぐんぐんと伸びていく…!!

紗羽のさらなる成長が楽しみですね〜!

ガズリング07
(高校バド界の女王・野地マリエ)


そして。
紗羽と一緒に(ホントはイヤだけど)入部した七海
ガズリング04
バドミントン部に入った自分が恥ずかしかった
坂本にシゴかれるのがイヤだった。
何かにつけて坂本の悪口を言っていた。

…だけど。

試合で坂本が必死に闘う姿に、熱い想いが伝わって。
誰よりも大きな声で応援するシーン。
思わず感動してしまいました。
ガズリング06
いつもは厳しい先輩も、試合になったらチームの一員
真剣に練習に取り組む姿を見てるから、応援にも熱が入る。
…こうやって、先輩後輩のができていくんだなぁ、と思えて、ちょっとジンときてしまいました。^^


タイトルの“ガズリング”とは“ガチョウの子”の意味。

バドミントンのシャトルに使われる、ガチョウの羽根
それを追いかけてコートを駆けまわる紗羽たちは、まさに“ガチョウの子”なんだ。

熱く激しく、そして可愛く
コートを駆けまわる紗羽たちから目が離せないぞ!!
ガズリング05


ガズリング 1 (芳文社コミックス)
才谷ウメタロウ
芳文社 (2012-07-17)
関連記事
   23:50 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/484-7cfe1ef6
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード