新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

東村アキコ「かくかくしかじか」は、笑えて笑えてちょっぴり切ない、東村アキコの自伝的ものがたり。

【あらすじ】
物心ついたときから“少女まんが家になる!”と決めていた。
子供のころからまんがを描き、自分を天才と思っていた。
林明子、18歳。
美大受験のために通うことになった絵画教室で、恩師と呼べる人物に出会うのだが…。
まんが家・東村アキコの自伝的作品である。


かくかくしかじか01
東村アキコ「かくかくしかじか」(1)(集英社)

明子18歳
ハッキリいって自意識過剰

優しい顧問楽しい仲間と。
ぬるま湯ですくすく育った根拠ない自信
自分の絵の実力は、そうとうのレベルだと勘違い。

かくかくしかじか02
ノリで受かるほど甘くないでしょww

…ということで。
友人の紹介で絵画教室に行くことに。
かくかくしかじか03
あくまで天才。
このブレなさに憧れるわw

出てきたのは、日高健三先生。
かくかくしかじか04
めっちゃ怖そう…。
てか、この日高先生、竹刀でビシバシしごく超スパルタ
明子の自信作も竹刀で一喝。

ハイ全然下手クソでーす

かなりの全力で全否定
さらに週5で通って石膏デッサン1枚12時間以内、受験までに100枚描けと。
天狗だった鼻が折れるというか、心まで折れそうなスパルタっぷり

かくかくしかじか05
描くのが遅かったら竹刀でビシバシ!

かくかくしかじか06
泣く子にはアイアンクロー。


ホントにのように厳しい先生。

…だけど。
明子が仮病を使って早退したとき、心配して追いかけてきてくれた。
入試で落ちたとき「飲みいくぞ」と励ましてくれた。

ただ甘やかす優しさではなくて。
厳しく見守ってくれる優しさ。
日高先生と、明子さんの結びつきの深さに、思わず熱いものが込みあげました。

受験のときにはお守りもくれて。
ホントにいい先生なんだよな…鬼のように厳しいけどw

こんな先生と、お調子者の明子が二人三脚で挑む美大受験
笑えて笑えてちょっぴり切ない、東村アキコの自伝的ものがたり
オススメです。


関連記事
   00:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/485-7f527682
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード