新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

押見修造「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」は、青春の痛さ全開! 不器用だけど熱いコミュニケーションに注目!!

【あらすじ】
大島志乃は、自分の名前が言えない。
高校に入って初めての自己紹介でも、名前が言えず。
クラスメイトから笑われ、ひとりぼっちの日々を送っていた。
そんなとき出会った加代と友だちになるのだが…。


志乃ちゃんは自分の名前が言えない01
押見修造「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(太田出版)

人前で話すことが苦手なボクにとっても。
自己紹介はかなりドキドキしてしまう。
でも、自分の名前ぐらいは言える。

大島志乃は、自分の名前が言えない

緊張からか、性格からか。
志乃は言葉が突然、出なくなることがあるんだ。
とくに“母音”ではじまる言葉は苦手。

“ありがとう”は“サンキュー”のように言い換えができるけど。
「おおしま しの」は言い換えることができない。
だって名前だから。

そんな彼女にとって、自己紹介悪夢そのもの。
志乃ちゃんは自分の名前が言えない02

名前が言えず、クラスメイトに笑われて
ひとりぼっちでいたところ、加代と出会う。
志乃ちゃんは自分の名前が言えない03
加代は“音痴”であることがコンプレックス
ただひとり、名前が言えない志乃を笑わずに接してくれた。


歌を歌うときは、不思議と言葉が出てくる志乃。
その歌声に惹かれた加代は、ギターを弾くから“ふたりで文化祭に出よう”と提案するんだけど…。
志乃ちゃんは自分の名前が言えない05
自分の名前が言えない志乃と。
音痴な加代と。
どちらも人から笑われる、強いコンプレックスを持ってい る。

そんなふたりが出会い、不器用ながらも友情を深めていく。
…だけど、そんなに簡単にいくはずがなくて。
志乃ちゃんは自分の名前が言えない06

傷つけて、傷つけられて、逃げ出して。
かなしくて、さびしくて。
そんな気持ちさえ、言葉に出てこない

ままならない思い。
その感情を、ありのままに志乃が吐き出すラスト。
劣等感の荒海を渡る志乃と、加代の姿に注目してほしい。

青春の痛さ全開!
こういう話大好きだー!

関連記事
   00:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/510-44eab1ec
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード