新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

トークイベント「永遠の少女マンガ 名物編集長が語る少女マンガ史」(第3回)に参加しました!

江東区の森下文化センターにて開催された「永遠の少女マンガ 名物編集長が語る少女マンガ史」(第3回)に行ってきました!
永遠の少女マンガ03_04  
・森下文化センター

元『別冊マーガレット』編集長で『花とゆめ』『LaLa』の創刊に関わった少女漫画界の伝説的人物・小長井信昌さんが語る“少女まんがの歴史”講座

第3回は「マンガ家と語ろう(2)」。
ゲストは美内すずえさん、笹生那実さんでした。

→ (第1回記事)近日公開予定
→ (第2回記事)

※第3回のゲストが美内先生なので先行公開w

今回の講座は“少女マンガ史”。
なので戦前の少女まんがから、戦後の貸本時代、その後の24年組の活躍などなど。
美内先生が“読者”だったころの実体験を含めてトークをする…という感じ。

そして美内先生の親友だった「スケバン刑事」の和田慎二さん、笹生那実さんの親友だった三原順さんの話などが語られました。

…ということで「ガラスの仮面」関連の話は少なかったかな。
「ガラスの仮面」誕生秘話などは以前のイベントで語ったこととほぼ同じでした。
気になる方は過去のイベント記事を読んでみてください。

トークイベント「美内すずえと少女マンガを語ろう!」に行ってきました!


それでは講義とトークの内容をざっと。
走り書きのメモと記憶を頼りに書いていきますので、間違いがあったらご容赦を…。

・デビュー秘話
美内さんは『別冊マーガレット』に投稿した「山の月と子だぬきと」という作品でデビュー。
じつは、その前に貸本漫画『ゆめ』に原稿を送っていた
その雑誌の編集さんが親切で、まんがの描き方をいろいろ教えてくれた
当時、線を描くときの力が均一ではなく、ふっと力を抜いてしまうクセがあった。
そこを直せと指摘してくれたり、とても勉強になった。
で、そのクセを直して送ったのが『別冊マーガレット』w
かくして受賞作は生まれたのであったww

・カラーの描き方
16歳でデビューして、まだ大阪にいた美内さん。
上手にカラーを仕上げる方法がわからない…。
すると小長井さんが高橋真琴さんのカラー原画を送ってくれた!
現在ではありえない話ですね…w

・まんが関連の逸話(1)
美内さんは当時連載していた、ちばてつや「リナ」が好きで。
兄に娘が生まれたとき“良い名前ない?”と聞かれたとき「リナがいいよ」と答え、名前はリナになったという。(漢字かカタカナかは不明)

・まんが関連の逸話(2)
美内さんが好きだった作品に、谷口ひとみ「エリノア」がある。
17歳のデビュー作にして衝撃的な内容だったこの作品。
後日、美内さんがまんが家仲間に“「エリノア」って知ってる?”と聞くと、全員が“知ってる!”と答えたほどだったという。
だが、谷口ひとみはデビューの後すぐに亡くなり、次回作が読めることはなかった…。
(のちに復刊ドットコムで二度にわたって復刊されたそうです)
谷口ひとみ「エリノア」

・まんが家との逸話(1)
美内さんは矢代まさこさんのファンで、会いに行ったときの話。
(会いに行けるって時代を感じさせますね)
なんと部屋にあげてくれた矢代さん。(優しい…)
その矢代さんに「絵をください」とずうずうしく(美内さん・談)お願いする美内さん。
驚くべきことに、原稿にペンで絵を描いてくださったという…!!
いい話や…。^^

・まんが家との逸話(2)
萩尾望都「11月のギムナジウム」を読んで衝撃を受けた美内さん。
こんなすごい方にはぜひ会いたい!と思っていた。
(美内さんはすごい人が現れても“ライバル”とか思わず、ファンになってしまう、と語っていました)
美内さんが旅館でカンヅメになっていたとき、同じ旅館にカンヅメになってた竹宮恵子さんのアシスタントとして萩尾望都さんが来てる、との情報を聞きつけて会いにいく。
すると、ミノムシみたいに布団にくるまってた中からムクッと起き出した萩尾望都さんは、髪はボサボサでトーンの切れ端とかくっついてるエライ状態!
作品の理知的な雰囲気とのギャップに驚いたのだという話。
(小長井さんの「カンヅメになってるときに会ったらダメだよ、初めて会うときはオシャレしてからじゃないと」というツッコミに会場爆笑w)

・少女まんが史について
ある日突然、ぽっと名作が生まれてくることはない。
美内さんは手塚さんにものすごく影響を受けたけど、その手塚さんも「のらくろ」に影響を受けていたり。
前の世代で活躍した作家さんたちの影響を受けて、新しいものが生まれてくる。
そしてその影響を受けた次の世代がまた、素晴らしい作品を生み出していく…。
美内さんが熱く語っていたのが印象的でした。

・和田慎二さん、三原順さん
美内さんと和田慎二さんは同年代。
でも美内さんは16歳でデビュー。
和田さんは20歳でデビュー。
なので、私の方が先輩なんです!(ドヤァ)
…という美内さんお茶目w

和田さんは食べることが大好きでステーキやらケーキやらが大好き。
そして運動もしない。
三原さんは“タバコと光合成で生きてる”といわれるくらい、何も食べない。
「足して2で割ればよかったのにね」という小長井さんw
(和田さんが亡くなったことを「ぼくはね、怒ってるんですよ」といった小長井さんの熱さに泣きそうに…)

和田さんと美内さんは興味の方向も似ていて
小長井さんは作家さんの創作欲を刺激する本を薦める名人だったんだけど。
ふたりとも薦められたのが、同じ「モンテ・クリスト伯」
それに刺激を受けて、美内さんは「燃える虹」を描き、和田さんは「銀色の髪の亜里沙」を描いたという。

和田さんの四十九日は美内さんの旦那のお店で行われて。
多くのまんが家さんが集まりました。
お経を読んだのは小長井さん(お坊さんの免許があるのだそう)。
このときに描かれた色紙は森下文化センター「永遠の少女マンガ展」で飾られています。(2013/02/11まで)
永遠の少女マンガ展@森下文化センター

※ちなみに上記マンガ展、成田美名子さん、三原順さんなどの貴重な原画が見られるいい展示でした。
あと、たくさんの少女まんがが置いてあって読み放題w
近くだったら通ったのにな…。


三原さんは10代のころから「はみだしっ子」の構想があった。
笹生さんは三原さんに会うたび、スケッチブックにいろいろ描いてもらったんだけど、連載前からすでにあのキャラたちは描かれていた。
(多少設定が違ってはいたけども)

1982年の時点で原発問題に焦点をあてた「Die Energie 5.2☆11.8」を描いていた
(一時期ツイッターなどで話題になりました)
以下の文庫に収録されています。

三原順傑作選 (’80s) (白泉社文庫)
三原 順
白泉社
売り上げランキング: 1,950

そしてチラッと紹介されたのが、三原順秘蔵作品集「LOST AND FOUND」
ちょ…!! 知らなかったよ!!
知ってたら注文したのに…。TT
少しだけ見せてくれた、三原順のマンガ背景の描き方「パース教室」が緻密でスゴかった…。
三原順秘蔵作品集「LOST AND FOUND」

…という感じでした。
なんだこの字ばっかりの記事ww
写真撮影禁止だったので、申し訳ありません…。
永遠の少女マンガ03_01
・森下文化センター周辺(のらくろカワユス…)

あ、そうそう。
かんじんの「ガラスの仮面」50巻ですが。
「執筆中です」とのことでしたよ〜!!

会場では拍手が起きてましたが。
あれ? 3月26日発売だよね!?
なぜ告知しない!?ww
まさかwww


と、ファン特有の疑心暗鬼発作がww
永遠の少女マンガ03_02
手作り感あふれるのらくろに癒されつつ…。
心をピュアにして、3/26を待ちましょう〜。^^
関連記事
   01:41 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

Comment

1231 2013.02.05 Tue 20:29  
トークイベント記事ありがとうございます。
50巻ただ今執筆中 ・・・って遅くね?
と思ったのは私だけでしょうか。
っていうか、3月26日まであと1ヵ月ちょい。
そんなもんなんでしょうかw

また本屋さんに行ったのに
「発売延期されました」ってことにならないように祈るばかりです
(・・;)
#- JUN[URL][Edit]
1232 2013.02.06 Wed 00:02  Re: タイトルなし
> JUN さん

こちらこそ、コメントありがとうございます。^^

> 50巻ただ今執筆中 ・・・って遅くね?
> と思ったのは私だけでしょうか。

いやーw
やっぱり「3/26発売予定です!」ドヤァ
…って言わなかったのがね、やはり心配ですよね。

> 「発売延期されました」ってことにならないように祈るばかりです

リアルに想像できるのが、延期して4月上旬に発売される…というビジョンですw
ここにコメントしておいたら、美内先生も奮起して意地でも3/26に間に合わせてくれる…と信じたいですね。^^;
ネガティブになるとシオリーの思うつぼwなので、まあもう突き抜けて楽天的に待とうと思います。
3/26は「ガラかめ」記念日!!イエーイw
#- hebitaro[URL][Edit]
1235 2013.02.15 Fri 21:01  あれ? ちょっと..
おかしいですよ~
さっき 白泉社さんところのコミックス情報を見たら なんと ガラスの仮面が消えている!!
たしか 前見た時はちゃーんと3月26日発売ってなっていたのに!
まさか...いや~~な予感が...
ああ 早く50巻すごーく読みたいのに~~~ まさかの延期?(泣)


へびたろうさん トークイベント お疲れ様でした。
また新しい情報がありましたら よろしくお願いします。
今度 またどこかでありましたよね?
リポート 楽しみにしています。

#VfimN2EA rinrin[URL][Edit]
1236 2013.02.16 Sat 01:04  Re: あれ? ちょっと..
> rinrin さん

> さっき 白泉社さんところのコミックス情報を見たら なんと ガラスの仮面が消えている!!

やはり懸念していた事態に…と考えたほうがよさそうです。(´・ω・`)
まさかの50巻消失、教えていただいてありがとうございます。

> へびたろうさん トークイベント お疲れ様でした。
> また新しい情報がありましたら よろしくお願いします。
> 今度 またどこかでありましたよね?

おっと、2/22のことをおっしゃってますね!?^^;
平日なので行けるか微妙ですが、申し込み済みです!

> リポート 楽しみにしています。

ご期待にそえるよう努力します!
それにしても50巻…いつ出るんでしょ!?
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/522-17c06306
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード