新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

施川ユウキ「鬱ごはん」は、自意識過剰、妄想過多の主人公・鬱野の“鬱な食事”を描いたものがたり。

【あらすじ的なもの】
22歳の就職浪人・鬱野たけし
孤独な職無し男が鬱々とした気持ちを抱えながら、ひとりで食べる“鬱ごはん”。
それは時にグロテスクな妄想すら呼び起こす…!!


鬱ごはん05
施川ユウキ「鬱ごはん」(1)(秋田書店)

ピザ餃子ドーナツに。
過剰な自意識ネガティブな妄想をトッピングに、鬱野は食べる。

残ったピザを見て、ぺっしゃんこになった轢死体を想像し。
餃子を食べて、一緒に食べてる叔父の口の中を想像。
ドーナツの種類の多さに、自分の未来以上の可能性を感じる。
それが鬱野クオリティ
鬱ごはん04
正直めんどくせぇ〜!ww

だけど、逆にいえば。
ごはんは楽しい時間”だと刷り込まれた人間には。
無職男の“ひとり飯に襲いかかる不安と孤独、空虚さに耐えられないのかもしれない。

楽しいはずの“ごはん”を楽しめない。
居場所がない、空っぽの自分を満たすためには。
ときに暴走しグロテスクに至る“妄想”をするしかないのかもしれない。

とくにコモリガエルの背中に開いたを見て思い出した“懐かしくて美味しいモノ”が…。
鬱ごはん02
ここでは書きませんが、正直、グロい
もう食欲減退することはなはだしいw
ある意味、読むだけでダイエットできるかも!?w

こんな感じで。
自意識過剰、妄想過多の鬱野の“鬱な食事”を描いたものがたり。
“ごはん”がテーマでありながら、ちっとも食欲を刺激されない“鬱ごはん”まんが
勇気のある人だけにオススメします。
(読むのは自己責任でw)

関連記事
   00:38 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/536-62dbc82b
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード