新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

麻生みこと「海月と私」は、寡黙な主人とワケあり娘で営業する民宿での“大人のドラマ”に注目!

【あらすじ】
駅にも浜にも温泉にも不便な民宿・とびうお荘。
急遽募集した仲居の求人を見てやってきたのは、辺鄙な民宿には似つかわしくない若い女の子・
断ろうとする主人だったけど、人懐っこくて如才ないにうまく乗せられちゃって…!?


海月と私01
麻生みこと「海月と私」(1)(講談社)

四年前亡くなった父から引き継いだ民宿
父の代からいた仲居のおばあさんが亡くなり“潮時”かと思ったけど。
すでに予約済みのお客様に迷惑はかけられず…。
募集した求人にやってきたのが、岩松梢である。
海月と私05
なんと住んでたアパートを引き払い、身ひとつでやってきた。
ワケあり? 家出? 借金…?
不穏に思う主人をよそに、持ち前の人懐っこさ如才ない振る舞いで、あっという間に“転がされ”てしまう。

海月と私02
…だけど。
転がされても心地よい自分がそこにはいた。

こんな辺鄙な民宿に、クラゲのようにふわふわとやってきて。
明日、幻のように消えててもおかしくない。
夢のような、きらきらとした日々。

…いつの間にか、梢との毎日が愛おしくなっていたんだ。
海月と私06

好奇心旺盛で、お客さんの事情にもつい首を突っこんじゃう
でも彼女の行動力はお客さんの心と心を繋ぎ、また主人さえ気づかない宿の魅力をも再発見させていく…。

経歴不詳、前歴不詳の“謎”の女…梢。
彼女の溌剌とした立ち居振る舞いきらきらとした佇まいに思わず惹かれました。
海月と私03
寡黙な主人とワケあり娘で営業する辺鄙な民宿。
そこで繰り広げられる“大人のドラマ”が魅力の本作。
(もちろん主人と梢のビミョーな関係にも注目!w)

TV局の人、今すぐドラマ化権を押さえた方がよいですよ♪
超オススメ!


海月と私(1) (アフタヌーンKC)
麻生 みこと
講談社 (2013-08-07)
関連記事
   23:56 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/560-fbcb68f2
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード