新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

ウォルター・アイザックソン/ヤマザキマリ「スティーブ・ジョブズ」は、あの偉大な経営者の伝記をまんが化! ジョブズの実像を目撃せよ!

【あらすじ】
アップルの共同設立者のひとり、かの有名なスティーブ・ジョブズ公認の評伝をヤマザキマリがまんが化!
養子としてもらわれていった子供時代。
電子工作への興味、技術への傾倒、天才・ウォズニアックとの出会い。
アタリへの入社からインド放浪まで。
偉大な経営者の実像に迫る伝記まんがである。


スティーブ・ジョブズ02
ウォルター・アイザックソン/ヤマザキマリ「スティーブ・ジョブズ」(1)(講談社)

新しい両親の深いに守られて。
養子だったジョブズは自由に自身の興味を伸ばしていく。

おまえは特別な人間なんだ”…両親の愛情がジョブズの才能を伸ばし、同時に増長もさせていく…。
スティーブ・ジョブズ04
いわゆる“いい子”ではない。

マリファナもLSDもやる“不良”そのもの。
だけどそんな行動も知的成長の妨げにならなかったのがスゴいところ。
もりもり知識をつけて、活躍の場を広げていく。

そしてもうひとりの天才、スティーブ・ウォズニアックと出会う…!
スティーブ・ジョブズ05
ジョブズはウォズの知識の深さに感服し、意気投合
ふたりは一緒に、エレクトロニクスを駆使したさまざまなイタズラを敢行。
長距離電話をタダで話せる“ブルーボックス”を作り上げる…!
スティーブ・ジョブズ06

その他、ジョブズの彼女との話や、インド放浪の話など。
いわゆる「成功者=聖人君子」というフワッとした先入観が見事にブッ壊れる内容でしたw

たとえ冗談でも自分にケチつけたヤツを許さなかったり。
同棲中の彼女がベジタリアンの自分に肉出したらブチ切れたり。
ゲーム会社のアタリで働いてたとき、あからさまに周囲を見下したり。
スティーブ・ジョブズ07
狭量で自信過剰で傲岸不遜。
読み進めるうちに“スティーブは賢くて、そして残酷な人でした”というジョブズの彼女の言葉がピッタリくる。

かなり危なっかしいヤツでした。

正直、すげぇ嫌われるタイプの人間だと思う。
だけど、こういう極端な男だからこそ、常識を超えた発想ができたのかな…と思っちゃいました。

人々の価値観を変える創造をなしえた男の記録。
要チェックですよ!


スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス)
ヤマザキ マリ
講談社 (2013-08-12)
関連記事
   22:52 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/561-607d5e7f
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード