新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

武田一義「さよならタマちゃん」は、35歳まんが家アシスタントのガン闘病記!

【あらすじ】
武田一義、35歳、まんが家を目指すアシスタント。
そんな彼を突然の病がおそった。
精巣腫瘍…睾丸のガンである。
さらにガンは肺に転移。
愛する妻・早苗とともに、ガンと闘う日々がはじまる…。
これは作者自身の体験をもとに描いた、ガン闘病記である。


さよならタマちゃん01
武田一義「さよならタマちゃん」(講談社)

ある日、気づいた睾丸の腫れ
大きくなっているものの、痛みはない。
さよならタマちゃん04
だがそれは、腫瘍だったのだ。

まんが家のアシスタントとして。
平穏な日々を生きてきた、作者。

それが突然、病気と闘うことになる。
しかもガンである。

抗がん剤を投与し、身体の内側からガンをやっつける。
だけど、がん細胞といえど身体の一部。
さまざまな苦痛が襲ってくる。
さよならタマちゃん02
吐き気、食欲不振、そして味覚異常
背骨をハンマーで殴られるような痛みまで。

決しておおげさでなく。
ほのぼのとした絵柄で伝わる、痛みと苦しみ
そしてこころに寄り添うような、やさしさと愛情

抗がん剤のはげしい副作用から、苛立ち、感情をコントロールできなくなって。
妻に激しくあたってしまう。

“もう来んな!”

…だけど奥さんは、来た


さよならタマちゃん03
苦しいこと、つらいこと、どうしようもないこと。
それを分かってくれる人が、そばにいること。
なんて素晴らしいんだろう。
思わず涙がでてしまいました。


大切な人と、命と向き合った、病院での日々。
そして、まんが家へのも…!

35歳まんが家アシスタントである、作者自身の体験をもとに描いた“ガン闘病記”。
理不尽も、やさしさと愛情も、そして夢も…。
病が浮き彫りにした、人生のすべてが切なくも美しい。

オススメの1冊です。


さよならタマちゃん (イブニングKC)
武田 一義
講談社 (2013-08-23)
関連記事
   01:30 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/569-07c6eec7
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード