新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

折笠格/西出ケンゴロー「ウメハラ To live is to game」は、プロゲーマー梅原大吾の“原点”を描いた熱血伝記まんが!

【あらすじ】
1990年代、ゲームセンターでは「ストリートファイターII」が火をつけた“格闘ゲーム”がブームとなっていた。
のちに日本初のプロ格闘ゲーマーとなる伝説の人物・ウメハラこと梅原大吾の少年時代を描いた物語である。


ウメハラ01
折笠格/西出ケンゴロー「ウメハラ To live is to game」(PHP研究所)

背水の逆転劇という動画がある。

ウメハラとアメリカのジャスティン・ウォンとの対戦。
ウメハラが操作するケンのライフは削られ、残りは1ドット
ジャスティンが操作する春麗は、トドメとばかりに連続攻撃系のスーパーアーツを繰り出す!

…まさに万事休す。
だが、ここから逆転劇が始まる。

春麗の目にもとまらぬ連続攻撃をすべてブロック!
逆に連続攻撃をブチ込んで、なんと逆転勝利!!

はっきりいって奇跡である。

でも偶然じゃないんだ。
確かなタイミングでレバーを動かし、ボタンを叩いて。
勝利をつかんだのだ。

強靱なメンタルと、このとんでもない技術
負けん気の強い性格と、壮絶な努力によって勝ち得たものなのである。


「ガイルの中足(しゃがみ中キック)に攻撃を当てられる男がいる」。
ウメハラ02

噂を聞いたウメハラは、必死で練習をするのだが、結局できなかった
ガセネタか…と思った。
だが、その男は存在したのである…!
ウメハラ03

ガセと信じた技は、あった。
ただ努力が足りなかったのだ。


ウメハラの姉は天才だった。
日本国憲法の序文を初見で暗記できるほどの“才能”の持ち主。
いくら勉強しても、姉のような“才能”にはかなわない。
ウメハラ04
ウメハラは圧倒的な“才能”に対して。
圧倒的な“努力”で対抗する手段を選ぶ。

“ガイルの中足”に当てられるか試したように。
1つひとつの可能性を総当たりでチェックしていく。

カンや経験に頼らず、圧倒的な作業量を積み重ねていく。
ただ、勝つために。

得意技”や“”を捨て、つねに変化してゆく。
こだわりは変化を阻み、進化のあゆみを止めるからだ。

どうすれば勝てるのか。
そもそも“勝つ”ってどういうことだ?
そして、勝ち続けることとは?


真剣にゲームと向き合い、格闘するうちに。
ゲームをする自身のと向き合って。
哲学にまで思いを巡らすウメハラに最強のライバルがあらわれる。

その名は飾太刀
ゲーム雑誌の大会で優勝し、ゲーセンでも連勝記録を誇る猛者。
ウメハラ05
ウメハラとの対決はいかに…!?

静かなる熱さと、哲学的な深さと。
勝つために、勝ち続けるために積んだ、圧倒的な思考と技術の鍛錬

自分を信じて、自分の道を貫き通した男の原点がここにある。

まさに平成の「空手バカ一代」ともいえる1冊!
ぜひとも続きが読みたい作品である。

ウメハラ To live is to game

PHP研究所
売り上げランキング: 73
   02:10 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/571-e8e09127
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード