新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

11/10発売の「ヤングマガジン」50号に、ちばてつや「トモガキ」が掲載中!!

49号に掲載されていた、ちばてつや「トモガキ」後編が掲載。
NHKのドキュメンタリー番組「にっぽんの現場」で紹介されていた、何度も描き直した“ラストシーン”が、ついに見られます。

前編の記事

NHK にっぽんの現場 【ちばてつや 再びの“マンガ魂”~ありがとう トキワ荘の仲間たち~】
ヤングマガジンHP
ちばてつやHP

【あらすじ】
時は昭和34年。
悪ふざけから右手首のスジを切る大けがを負い入院した、ちばてつや
デッドラインまで、あと2日。
ちばが描き残したページのペン入れを頼むべく、編集長は「トキワ荘」へ向かった。

他人が描きかけた原稿の後始末。
しかも、たった2日の時間しか残されていない。
みな仕事に追われ、ほとんど睡眠がとれていない状態だった。
さらに決定的だったのは、“絵柄のちがい”。

誰もが最初は冷たかった。
だが、赤塚不二夫が声をあげた。

困ったときはお互いさまというし、他人の原稿に触れるのはいい勉強になるかもしれない。

そのひと言で石森章太郎が中心となり、ちばの原稿のペン入れが始まった・・・!!

【カット】
トモガキ02
・ちばてつや「トモガキ」


原稿は間にあった。
病床でゲラを見たちばは、自分のタッチに似せてイキイキと描かれた原稿を見て驚いた。
見ず知らずの男の原稿を、疲れをおして仕上げてくれた「トキワ荘」のまんが家たち・・・。
ちばの心に熱いものがこみあげた

のちに「トキワ荘」のまんが家たちにお礼を言いに行った、ちば。
石森や赤塚は、あれだけ迷惑をかけたはずのちばを“仲間”として迎え、以降半世紀にもわたる親交が始まったのだった・・・。


いやー、熱いなぁ。
大けがしてピンチの時に、見ず知らずの人が助けてくれる・・・。
ボクもフリーで仕事をしているのですが、これはホントに涙が出るくらい嬉しかったと思いますよ。

困ったときは、お互いさま。

よく聞く言葉だけど、自分が疲れているときに他人の仕事まで引き受けるなんて・・・。
なかなかできないですよ。(つか、正直デキマセンw)

赤塚不二夫って、ホントにいい人だったんですね。
こういう優しさって、何十年たっても忘れられません。本当に。
泣けてくるわ…。


その赤塚不二夫との別れが、この物語のラストで描かれていた。

もう何人もの仲間を見送った、ちば。
その淋しさを象徴するかのように見開きで描かれていたのは、トキワ荘
老朽化し、ボロボロになったトキワ荘・・・。
そして、ちばが去っていく後ろ姿・・・。

優しくて、あたたかかった、仲間。
ひとり、またひとりと別れて、見送る淋しさ。

「また会おう」

亡き友に語りかける言葉は、あたたかさと淋しさをまとっていて…熱いものがこみあげてくる。


いままで全速で駆けぬけてきた作者が振り返る、まんが人生。
この年齢だからこそ描ける“こころ”がじんわりしみる、いい作品でした。

「ちばてつや伝(1)」という副題があるだけに、次回作を期待せざるを得ません
・・・いやぁ、楽しみですね!!




【おまけ】
さっき気づいたのですが、前編と後編のトビラ絵

トモガキ04   トモガキ03

左が前編で、右が後編。

仲間ができた後編は、すごくにぎやかになっています。
こういう細かいトコもいいなーと思ってしまいます。

友だち、大切にしたいですね。
関連記事
   00:31 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/58-02bd1ab4
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード