新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

2015年3月に買ったコミックス(新刊のみ)

さて4月も中旬下旬となってしまいましたが…。
3月の購入記録です♪

購入記録1503

ヤマシタトモコ「花井沢町公民館便り」(1)(講談社)
三島衛里子「ヨーソロー!! 宜シク候」(1)(講談社)
おざわゆき「あとかたの街」(3)(講談社)
三田紀房「インベスターZ」(8)(講談社)
ハロルド作石「RiN」(9)(講談社)
日向武史「あひるの空」(40)(講談社)
渡辺和幸「僕たちの生きた理由」(1)(講談社)
阿部洋一「橙は、半透明に二度寝する」(1)(講談社)
河原和音/アルコ「俺物語」(8)(集英社)
高畠エナガ「GODSPEED」(1)(集英社)
榎屋克優「日々ロック」(6)(集英社)
森田まさのり「べしゃり暮らし」(18)(集英社)
緒方てい「ラフダイヤモンド」(2)(集英社)
東村アキコ「かくかくしかじか」(5)(集英社)
田村茜「たそがれメモランダム」(1)(小学館)
かがみふみを「つうがくろ」(1)(双葉社)
押見修造「ぼくは麻理のなか」(5)(双葉社)
西川魯介「まかない君」(3)(白泉社)
中村明日美子「おはよう楽園くん(仮)」(白泉社)
オーサ・イェークストロム「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」(KADOKAWA)
ツガノガク「マンガヤ」(2)(KADOKAWA)
金田一蓮十郎「ゆうべはお楽しみでしたね」(1)(スクウェア・エニックス)
記伊孝「アニウッド大通り」(3)(星海社)

3月の注目作は…。
ヨーソロー!! -宜シク候-(1) (ヤンマガKCスペシャル) ヨーソロー!! -宜シク候-(1) (ヤンマガKCスペシャル)
三島 衛里子

講談社
売り上げランキング : 13633

Amazonで詳しく見る by AZlink
北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) 北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
オーサ・イェークストロム

KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング : 691

Amazonで詳しく見る by AZlink
ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス) ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス)
金田一蓮十郎

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 124

Amazonで詳しく見る by AZlink
たそがれメモランダム 1 (ビッグコミックス) たそがれメモランダム 1 (ビッグコミックス)
田村 茜

小学館
売り上げランキング : 3387

Amazonで詳しく見る by AZlink

4作品でした〜!
以下、おおまかに紹介します♪

「ヨーソロー!! 宜シク候」は戦争中の話。
主人公、戸澤は零戦のパイロット。
彼らの日々は戦争が日常
死が隣り合わせの状態とはいえ、すべてが灰色というわけではない。
クスッと笑えるような出来事だって、あるんだ。
生真面目だけど、ちょっとヌケている…そんな戸澤小隊長を中心とした海軍青春ものがたりである。

「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」 は、スウェーデン人まんが家オーサさんが日本での生活を描いたエッセイまんが。
布団で寝てたんだけど、半年敷きっぱなしにしてカビさせたり。
コンビニで“ふくろはいらないです”と間違えて“おフロはいらないです”と話してたり。
楽しいエピソードが満載。

個人的に気になったのは“日本人はノーといわない”こと。
日本人ってわりと「できません」とキッパリ言わず「難しいです」と表現しちゃう。
でも外国人は「難しい」と言われたら、“できる余地がある”と思って交渉モードに入るのだそう。
なるほどな〜と膝をバンバン打ちましたよ!(`・ω・´)
という感じで楽しい発見がいっぱいのエッセイまんがです。


「ゆうべはお楽しみでしたね」 は、ネットゲーム内でネカマをしているたくみが主人公。
ゲーム内で仲の良いゴローさん(♂)に“同性だからいいか”とシェアハウスを持ちかけたんだけど…。
ゴローさん、ゲーム内ではいかつい男キャラなのに、プレーヤーは女の子(みやこ)で…!
ネカマとネナベ、男と女でシェアハウスすることになっちゃった…!という話。

たくみが苦手とするギャル系女子・みやこだけど、ゲームという共通の話題がある。
一緒にゲームをしながら、お互い分かり合っていく様子にほのぼのしちゃいます。
ちょっとドラクエXやってみたくなったかも…!w

「たそがれメモランダム」 は“黄昏時におきたこと”という共通の切り口で描く、1話完結のショートストーリー。
夕暮れ時は、暗くて向こうの人が誰だかよく分からない。
そのとき“誰そ彼=あなたは誰ですか?”とたずねたのが“黄昏”なのだ。
陽が傾き、夕焼け色に染まる町。
人々の顔にも、いつもと違った影が落ちて…。

“記者志望”で観察眼するどい女子高生・エリが、たそがれどきに出会うもの
堅物な先生の別の一面、クラスメイトの秘密、見知らぬ人のドラマ。
それは、ワクワクしたり、キレイだったり、嬉しくなったり、胸が痛くなるもの。
たそがれ時の一瞬を鮮やかに描くものがたりが素敵です。

…という感じです!!
4作品ともにオススメでございますよ〜!(`・ω・´)

ではまた!(`・ω・´)ノシ

関連記事
   00:28 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/625-becf5001
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。