新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」休載52ヶ月! 50巻より先に3Dアニメ化だと…!?

拍手コメントで教えていただきましたが、『文藝春秋』9月号美内すずえ先生のコメントが載っておりました。

文藝春秋 2016年 09 月号 [雑誌]

文藝春秋 (2016-08-10)

まあ…ココを読んでる人なら“いつもの言い訳かぁ”…と思うのですが。
地震についてのコメントは初めて見ました。
ちょっと興味深かったです。^^

図書館に行くついでがあったら、チラッと見ていただけるとよろしいかと(買うほどのアレじゃないッス…)。
(情報提供・マッチ棒さま、ありがとうございましたm(__)m)

さて、9/26発売『別冊花とゆめ』2016年11月号も「ガラスの仮面」休載中でした。


50巻発売情報もありません。
文庫の最新27巻は発売されたんですけどね…。

ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)
美内すずえ
白泉社 (2016-09-16)
売り上げランキング: 160

いっそ50巻は18ページで出版するか!?w

てか50巻の発売もそうですが、完結がマジで心配になってきたw
がんばれ美内先生!! (^_^)9


てなわけで。
最近ニュースねぇなぁ…とボヤいてたら、あったよ!
「ガラスの仮面」3Dアニメ化だよ!
ガラスの仮面1611_01
(クリックで拡大)

3ねんDぐみ ガラスの仮面(公式)



制作は「ガラスの仮面ですが」と同じDLEなので、まあ…スピンオフ作品というか何というか。
ほぇ〜(´・ω・`)
という感じでそんなにテンション上がらなかったんですが。

キャストに驚いた!

(キャスト)
北島マヤ…阿澄佳奈
姫川亜弓…大久保瑠美
月影千草…田中敦子
桜小路優…梶裕貴
速水真澄…小野大輔

ちょっと…豪華じゃんよ!

マヤ役は声優にそんなに詳しくないボクでも知ってる阿澄佳奈
月影先生は田中敦子さんですよ!!(マジか
そして真澄さんは小野D
(アレ? 意外と声優知ってる…のか!?ww)

設定はこんな感じ↓みたい。

冷めきった現代人のハートを熱くさせるため、ガラスの仮面ジェネレーションからタイムスリップしてきた究極の芝居人。
(公式サイトより引用)

(´・ω・`)イミフw

まあコレはアレだな。
まったく別の作品として楽しめってことだな!!w

…それを踏まえた上で。
桜小路くんのキャラがかなり突き抜けてます。

他の誰よりも現代文化に自然に馴染んだ好青年。マヤのことが好き。 ネット上では定期的にポエムを投稿し『闇ポエム神』として一部に熱狂的なファンを持つ。 心優しいが、優しすぎるが故、次第に現代の闇に飲み込まれ……。
(公式サイトより引用)

闇ポエム神www
意外とお似合いwww


月影先生とマヤたちが同級生という、スピンオフというかトンデモ作品というか。
これだけはっちゃけてると、むしろ爽快かも。^^;

放送は【2016年10月3日(月) 21:55〜】
TOKYO MX(アニメ)
YouTube
ニコニコ動画(公式チャンネル)
3局同時配信とのこと。

公式ツイッターもあり。


ものっそい斜め上から後頭部を小突かれた感がなくはないですがww
どうせなら思いっ切り面白い方向に振り切ってもらえると、50巻発売までの気が紛れるかなとww

生温かい目で見守ろうと思いまつ。(´・ω・`)フフン

てなわけで。
今月はアレですな、ほぼアニメ化にごまかされた感がありますがw
また来月に期待!ということで。

ではまた〜!!


関連記事
   02:12 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

Comment

1586 2016.09.29 Thu 12:04  
こんにちは。
いつも情報ありがとうございます。

3Dアニメ、かわいいし「ですが」のスタッフなら面白いだろうな、と思いつつ、あまり美内先生公認で作品を茶化してほしくない気もします。

う〜ん…40周年っていっても…こち亀の40周年とは訳が違うというか…喜ばしいというより悲しむべき、というか…。

年末にぎりぎり年内!って50巻でるんじゃないでしょうかね?ぜひともパロディをふっとばすような内容の本編を読みたいですね〜。
#- みちゃん[URL][Edit]
1587 2016.10.02 Sun 01:42  う~ん。。。
ヘビタロウ様☆ こんばんは✨

たいしたネタが無い時も3Dアニメのように
面白い記事を届けてくれるヘビ様に
「月曜から夜更かし」級の編集のセンスを
感じる私です(*´▽`*)

文芸春秋は「地震」ということで
あれかな~?
シアターXが廃墟だって42巻で発表されて
しかもあれ東日本大震災とほぼ同時期に48と49巻で
舞台稽古したことが関係しているんでしょうか。
舞台は嫌でも震災を彷彿させる瓦礫の山。。。

さすが霊感のあるみうっちー。
でも霊感で何が見えても薄目に見て
漫画家の知らしめたい我欲のほうを拡大させて
欲しいんだけどな~。

勝手に想像して色々書いていますが
また読んでみますね。

もう、もうすぐ今年の試演の日の10月10日が来ちゃうよ~。
(ノД`)・゜・。
この設定忘れていませんよーにっ。

40年はこち亀みたいに休まないと週刊連載で
200冊行くんですね~。

だとしたら四分の一で50巻目は妥当なのか!?

よく分かりませんが
ラッコになった紫織さんに人間に戻ってもらって
玉子がゆとマッスーとの綺麗な別れを体験してほしいですね。

でもチラ見した50巻では鷹宮のじーちゃんは
ストーカー英介よりチョロそう。。。

では、ヘビ様また~☆
#v9aI.q/w きょう☆[URL][Edit]
1589 2016.11.06 Sun 00:52  Re: タイトルなし
> みちゃん さん

コメントありがとうございます〜!!

> 3Dアニメ、かわいいし「ですが」のスタッフなら面白いだろうな、と思いつつ、あまり美内先生公認で作品を茶化してほしくない気もします。

そうなんですよ(´・ω・`)
「ガラかめ」は読者それぞれの心の中で、大切な思い出の1ページになってるはずなので…。
いや、さんざんツッコミ入れてる自分がいうのもアレですが(汗
なんかこう、大切にしてほしい部分ってありますよね。

> う〜ん…40周年っていっても…こち亀の40周年とは訳が違うというか…喜ばしいというより悲しむべき、というか…。

こち亀は皆勤賞で40年ですからね。
ガラかめはサボり(ゲフンゲフン)…で40年。
同じ“かめ”でも対照的ですね…(´・ω・`)

> 年末にぎりぎり年内!って50巻でるんじゃないでしょうかね?
> ぜひともパロディをふっとばすような内容の本編を読みたいですね〜。

年内…(´・ω・`)
発売されることを祈りつつ…(´・ω・`)
奇跡を信じましょう!
#- hebitaro[URL][Edit]
1590 2016.11.06 Sun 01:18  Re: う~ん。。。
> きょう☆ さん

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます〜!!m(__)m

> たいしたネタが無い時も3Dアニメのように
> 面白い記事を届けてくれるヘビ様に
> 「月曜から夜更かし」級の編集のセンスを
> 感じる私です(*´▽`*)

ありがとうございます!
そもそも「休載●ヶ月!」ってタイトルおかしいですからねw
記事になってなくね?w と突っ込まれても文句はいえません…(´・ω・`)
半分ヤケクソ気味ですが、楽しんでいただけて本望です。

> 舞台は嫌でも震災を彷彿させる瓦礫の山。。。
> さすが霊感のあるみうっちー。

改めて考えるとドキッとしますね。
時間が経ち、現実が追いついてしまったことで作品に新たな意味が付け加えられて。
逆に筆が重くなった可能性がなきにしもあらず…。

というのは考えすぎでしょうかね。(´・ω・`)

> もう、もうすぐ今年の試演の日の10月10日が来ちゃうよ~。
> (ノД`)・゜・。
> この設定忘れていませんよーにっ。

過ぎちゃったwww
試演は来年…!?

> 40年はこち亀みたいに休まないと週刊連載で
> 200冊行くんですね~。
> だとしたら四分の一で50巻目は妥当なのか!?

『花とゆめ』では月2回の連載でしたが、それを抜きに月刊連載として考えてみましょう。

月刊連載を休まずに続けていれば、半年〜8ヶ月で1冊コミックスが出るので…。
8ヶ月で1冊と考えると((12ヶ月×40年)÷8ヶ月)=60冊。

…うーん、妥当なような、あと10冊いけたやろ!といいたいようなw
リアルに微妙なラインでどう反応していいか分からない(汗

> でもチラ見した50巻では鷹宮のじーちゃんは
> ストーカー英介よりチョロそう。。。

鷹宮翁はピリッとしないじいちゃんですよね…いろんな意味でw
シオリーの方がよっぽど危険ですよ…。
きっとサナトリウムに連れて行くとき、気をつけないと真澄さんの握る車のハンドルを取って崖下に…とかありそう。(´・ω・`)
そして記憶を失ってミハイロフ侯爵となるのです(違w

とりあえず続報を待ちつつ…ではまた!!(`・ω・´)ノシ
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/663-5c5f0c89
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード