新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」休載73ヶ月! 休刊後もろもろ。

『別冊花とゆめ』休刊から1ヶ月。
50巻情報はとくにありません。(´・ω・`)

まあ…情報ないのは以前と同じですがw

「ガラスの仮面」はどこへ…「別冊花とゆめ」「YOU」休刊!(AERA dot.)

ここ数ヶ月でバタバタとまんが雑誌の休刊が続いて
暗雲立ちこめるというか眉間に皺が寄るというか。

「ガラスの仮面」の再開だいじょうぶかしら?と心配になりますね…。

上記記事で意外だったのがココ。

 2000年代前半には10万部を超えていた同誌の発行部数も、近年は3万部台に落ち込んでいた。

3万部台あったんだ!と。
それくらいだったら、まだ休刊しなくてもよかったんじゃない?
とは思うけど…やっぱり雑誌にヒット作が少なかったのが原因か

「ガラスの仮面」が毎号載ってたら…。
いや、それはいうまいw

それぞれの作品の移籍先を改めて。
別冊花とゆめ 休刊のお知らせ(別冊花とゆめ.com)


あと忘れちゃいけない原画展
仙台であります、10/6(土)〜11/25(日)です。

『別冊花とゆめ』の作品もアプリで掲載は続くんですが…。

マンガアプリって作品どう読んでいいかよく分からないんですよね。
新作と旧作まじってるし、ジャンルとか量が多すぎるし。

あと、アプリで発表される作品って記録が残らなくない?
10年後、20年後に2018年6月のマンガアプリ内では、どんな作品が掲載されていたか?
キチッとデータが残されて、電子図書館的なところで記録が確認できるようになってないと、後世の人たちが研究できなくない?
紙の雑誌であれば国会図書館なりに行けば確認できるんだけど…。
「ガラスの仮面」未刊行部分“おやりなさいませ”拝見ツアーに行ってきました!

たとえば「ガラスの仮面」の特別番外編『愛のメソッド』の後編
あれ高島屋のアプリ内で公開されましたけど、もし単行本に収録されなかったら…?

すでにガラケー時代のケータイコミックの歴史が失われているという話も聞きますし、“まんがは文化”というのなら記録を残す方法を考えなくてはならないと思うのです。

とりあえずワタクシは「ガラスの仮面」が休載してから記事という名の記録を残し続けてますけどね!ww(ここは笑うところ)

という感じで今月はここまで。
50巻発売まで健康に気をつけていきましょう〜!
関連記事
   03:02 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/695-7de6c084
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード