新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

紺野キタ「つづきはまた明日」は日々成長する子供たちの“美しい記録”の物語

母を亡くした小学生の兄妹
父と、叔母さん、お隣さんと過ごす毎日は発見感動に満ちていて…。
子供の時間と、流れていく感情とを記録した物語。

【あらすじ】
昨年母を亡くした藤沢家は父子家庭。
兄の杳(はるか)と妹の清(さや)は、ときどきやってくる叔母の里佳子さんとともに、日々にぎやかに暮らしていた。
ある日、隣に原田さんが引っ越してくる。
その娘・佐保は、亡くなった母の子供のころとソックリで…。

【カット】
つづきはまた明日01
紺野キタ「つづきはまた明日」(1)(幻冬舎)

母を亡くし、無理にでも“オトナ”にならなきゃならなかった、はるか。
家事もこなすし、妹の世話もする。
しっかり者の彼が、風邪で弱ったとき
つい、本音をもらしてしまう場面が印象的だった。

本当は。
淋しかったり、切なかったり。
泣きそうになることだってある。
でも、それを心の箱に放り込んで“フタをする”
そして一所懸命、楽しいことに集中する…。

はるかは5年生。
そんなころから、淋しさ、切なさに耐えるすべを身につけていた。
だけど、読んでいて彼を“かわいそう”とは思わなかった

1日、1日。
彼らは成長していく。
大人のボクらが単調に毎日の仕事を繰り返すうちに、子供たちはめざましく変化をとげる
その生命力感性の瑞々しさ。

ボクらが子供のころに体験した、日々の発見冒険時の輝きが詰め込まれていて、なんだか懐かしくて温かかった。

これは決して“かわいそうな子”の物語じゃない
光の中で変化をとげていく子供たちの“美しい記録”の物語なんだ。


とくに清ちゃん可愛いッス!
水たまりに絵の具を入れて“”を作ろうとしたり、“にぎりっぺ”に感動したり。
つづきはまた明日02
…可愛すぎです。w


関連記事
   22:04 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/95-ffc446f9
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード