新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

よしまさこ「横浜迷宮」はすこし不思議な感動“迷宮”オムニバス

中華街、マリンタワー、港の見える丘公園…。
人々は“迷宮”を旅するように横浜で迷い、やがて新たな一歩を踏み出していく…。
横浜を舞台に繰りひろげられる、ちょっと不思議な物語。
ちょっと不思議な、感動物語

【あらすじ】
萌々子は幸福だった。
隣に住む婚約者・翔一との結婚をひかえ、ドレス選びにも余念がない。
だが奇妙なことがある。
萌々子のまわりの時計が、みな止まっているのだ。
これは一体なにを意味しているのだろうか…!?

「Birds」(前後編)ふくめ、全5編収録のオムニバスである。

【カット】
横浜迷宮01
よしまさこ「横浜迷宮」(1)(小学館)


異国情緒ある横浜で、主人公をつつむ“ささやかな奇跡”。
どこか淋しくて、でも温かい…。
やさしい気持ちにさせてくれる物語にグッ!ときた。

とくにオススメは「コインの行方」だ。

小学生のころ、ピアノの発表会をひかえて緊張していた沙々子に、耕太郎がくれたもの。
一枚のコイン…1ペニー
「お守り」の力もあるコインを持った沙々子は、無事演奏ができた。
そうして仲良くなった沙々子と耕太郎。
両親のケンカが絶えない耕太郎に、今度は沙々子がコインを手渡す
人生の節目で、ふたりの間を行き来する“コイン”。
コインはそのつど、持ち主に勇気を与え、人生を変える力となってゆくのだが…。
横浜迷宮02
・「コインの行方」より

コインが繋ぐ、ふたりの
たとえ離れていても、時を隔てても、繋がっている“想い”。
だけど、コインの行方が運命を変えたラストに…泣けました。


よしまさこというと「愛さずにはいられない 」とか「Boo Boo 」とか(古っ…)、ハイテンションなラブコメの印象が強いんだけど、本作はしっとり“読ませる”物語
横浜在住のボクも太鼓判のオムニバス、ぜひご堪能ください。














【おまけ】
横浜に興味を持った方に、観光情報を。

横浜観光情報公式サイト

“おすすめコース”の“ヨコハマ定番デートコース”はツボを押さえているなと思います…が。
行きに横浜駅からシーバスに乗るよりも、帰りに山下公園からシーバスに乗るのをオススメします。

なぜか。

夕方~夜にシーバスに乗ると、みなとみらいの夜景が船の上から楽しめるのです!(こいつぁお得だ!)

あと、港の見える丘公園(作中にも出てきましたね!)に行くなら、山手西洋館の1つや2つは見ておきたいところ。
(イギリス館、山手111番館はメチャ近くです)

山手西洋館トップページ(横浜市緑の協会)

ちなみに、洋館に入るには靴を脱ぐ必要があるので、脱ぎやすい靴での観光をオススメします。
1つだけ行くなら、石川町駅に近い“外交官の家”がいいかな。

…という感じです。
横浜観光のとき覚えておくと、ちょっとイイことあるかもしれません。

あと横浜市民推薦まんがを。
ヨコハマ物語 (1) (講談社漫画文庫)
大和 和紀
講談社
売り上げランキング: 75642
あの「はいからさんが通る 」の作者・大和和紀が描く、ヨコハマの物語
これはね~、名作ですよ!!
横浜市民必読の一作。
横浜市民なら“横浜市歌”だけじゃなく、コレも常識…になってほしい!!

…とプッシュしておきます。
ホントに名作です。
関連記事
   23:46 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/98-c00d61f7
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード